【美と健康へのメリットが多すぎる】ホットヨガと溶岩ヨガの違い

2020/11/19
「ヨガに通おうと思っているんだけど、ホットヨガと溶岩ヨガの違いってなんだろう」

「溶岩ヨガってどんな効果あるのかな」
こんな疑問にお答えしていきます。

この記事を書いている人

まいこ

Potential Beauty(当サイト)運営中

元ヘアメイク(10年)

某溶岩ヨガスタジオでバイト経験あり

▶Twitter(@pttbeauty1)を運営中
▶Instagram(pttbeauty.maiko)を運営中
ホットヨガにはいくつか種類があって、いまいち違いがわからないですよね。
さかのぼること数年前。某溶岩ヨガスタジオで2年半働いていたので、違いや仕組みなどを熟知しています。そんな私が、ホットヨガと溶岩ヨガの違いを解説していきます。

この記事の内容


✔ ホットヨガと溶岩ヨガの決定的な違い
✔ 溶岩ヨガで得られる4つの効果
✔ 【知らないと損!】溶岩ヨガの後にする【差が出る美肌ケア】
✔ おすすめ溶岩ヨガスタジオ3選とオンラインヨガ3選
✔ まとめ:ホットヨガとの違いから見えてくる溶岩ヨガのメリット

 
違いを知ることで、美容に対しての認識も変わっていくでしょう。
ホットヨガと溶岩ヨガのどちらに通おうか迷っている方や違いを知りたい方の参考になると思います。では、さっそく見ていきましょう(^^♪ 

ホットヨガと溶岩ヨガの決定的な違い

【結論】身体の芯から温まるかどうかです。ホットヨガと溶岩ヨガの体の温まり方が、なぜ違うのかというと、スタジオ環境に大きな違いがあるからです。



高温多湿であるというスタジオ環境は共通しています。
ホットヨガの場合、加湿器や暖房などの空調設備を使用して、スタジオ内の湿度と温度を調整しています。いっぽうで溶岩ヨガの場合、溶岩プレートを温めて遠赤外線を放出させ、水蒸気を発生させて高温多湿の環境が維持されています。



ホットヨガ → 人工的に温めているスタジオ。
溶岩ヨガ → 自然の熱でスタジオを温めているスタジオ。(火山から噴出したマグマが冷えて固まったプレートを温めている)
人工的と天然という真逆の違いがあるのです。



このような違いから、美容に対する効果も大幅に変わってきます。
なぜなら、美肌を目指すためには体の芯から温めることが最重要だからです。

美肌の5大要素


 
①ふかふかの肌
②カゲのない肌
③ハリのある肌
④弾力のある肌
⑤血色の良い肌
 

溶岩ヨガで、体の芯から温めていけば【美肌の5大要素】は叶えられます。
なぜなら5大要素を満たすためには、全てに血流が関わっているからです。血流の良し悪しを決めるのは体温と体内の水分量、酸素なのです。溶岩ヨガを続けていくと36℃台の体温を維持することができます。



では、ホットヨガと溶岩ヨガの違いがわかったところで、どんな効果があるのか見ていきましょう。

溶岩ヨガで得られる4つの効果

溶岩ヨガで得られる4つの効果

①健康効果
②美肌効果
③ダイエット効果
④リラックス効果
 

①健康効果

細かく分けると、姿勢改善・体質改善・冷え性改善3つの改善効果が得られます。




溶岩プレートの下を通っている水を温めることで溶岩プレートから遠赤外線が放射され、マイナスイオンが発生するのです。

冷え性改善

溶岩プレートから放出される遠赤外線で体を温めた場合、基礎体温が1℃上がります。1℃上がると免疫力が5~6倍アップします。体の芯からしっかり温めることができるため、ぽかぽか温まった状態が3日続くといわれています。なので、3日に1回通うのが理想ですね。このサイクルを続けていけば、滞っている血流はたちまち良くなります。

体質改善

冷え性が改善され、内臓の温度が上がるためいろんな臓器が正常に機能するようになります。日本人に多い便秘も腸が冷えているから、老廃物がなかなか出ていかないために起こる現象です。
あまり知られていないですが、内臓が温まると体質が改善され、精神的にも安定しポジティブマインドになっていきます。
また、溶岩プレートからは多くのミネラルが含まれたマイナスイオンが放出されます。呼吸からミネラルが体内に入ってくるので、血圧や血糖値・コレステロール値を低下させる作用があります。現に私はコレステロール値が下がりました。

姿勢改善

姿勢の良さは健康にもつながっています。姿勢が良くないと内臓が圧迫されて、胃腸に負担がかかったり、酸素をあまり吸い込めないので血流に影響が出ます。誰もが健康を願うはずです。それなら健康でいられて、どこから見ても姿勢美人に見られたくないですか? ホットヨガでも言えることですが、姿勢を意識するようになるので、日々の積み重ねが姿勢美人にさせてくれますよ。

このように、溶岩プレートを温めたスタジオでヨガをすると、相乗効果もプラスされるので、かなりおススメです。



余談ですが、体がポカポカしているので暖房をつけなくても全然寒くないです。さすがに真冬はつけると思いますが、そんなに温度を上げなくても良さそうなので、電気代が節約になります(^^♪また、入浴習慣をつけづらい方でも、ポカポカした体が3日はキープできるので効率的だと思いませんか?

②美肌効果

体から出る汗には2種類あります。

①汗腺から出る汗・・・ベタベタしている(体の外側を温めて出る汗)
②皮脂腺から出る汗・・・サラサラしている(体の芯から温めて出る汗)

 
汗の質が全く違うのです。溶岩ヨガで出るサラサラの汗は、肌の保護・保湿効果が高く【天然の美容液】とも言われています。肌を保護してくれる質の良い脂がふくまれているので、溶岩ヨガの後にシャワーを浴びるのはもったいないです。浴びない方がきめ細かい肌になれるのです。このポイントを知っているか知らないかでお得感が変わると思いませんか?また、滝のように汗をかきます。その汗からは毒素や老廃物が排出されて、体の循環(血流)が良くなります。血流が良くなると、ターンオーバー(肌の生まれ変わり)を促してくれるので、美肌効果を感じられるはずです。



美肌になろうといい化粧品を使ってみたり、一生懸命エステに通ってみたりしてしまいがちですが、化粧品やエステはあくまでサポート的な役目でしかないのです。なので、それらに頼りっきりにならず根本に目を向けることが美肌への近道になります。 

③ダイエット効果

結論としては、ダイエットできます。
どのダイエットでも同じことが言えることですが、続けることと食事管理が重要ポイントですよね。
痩せるというか痩せ体質になるという方が正しいです。

・代謝が上がる・・・体温が1℃上がると代謝が13~15%上がる
・インナーマッスルが鍛えられる・・・ポッコリおなかが改善する
適度に筋力がアップする・・・ダイエットには筋力が必要(筋力がないと代謝が上がらない)

・精神状態が安定する・・・食事のコントロールを含む自己管理がしやすくなる 
なかなか結果が出ない時『やっぱり効果がないのかな』『私には合わないのかな』と思いがちです。
そんな風に思わないでくださいね。これまでに蓄積されてきた不規則な生活習慣がいまの体を作っています。そんなかんたんに改善するわけがないのです。不規則な生活習慣で冷え切ってしまった体も、急に温かくなるはずもありません。少し厳しいようですが、一喜一憂しないで地道に続ける。体に変化が表れるまで(細胞が新しいものに入れ替わるまで)約3か月かかるといわれています。まずは、3か月続けてみましょう。ただ、どうしても楽しさが感じられない時はやめてもいいと思います。楽しさを感じられなければ、苦痛になるだけです。それでは、あなたがかわいそうです。楽しさを感じるから続けることができるのではないでしょうか。

④リラックス効果

溶岩プレートには豊富なミネラルが含まれています。溶岩プレートが温められるとプレートの下に通っている水が水蒸気となって、ミネラルが放出され、マイナスイオンが発生する環境になります。

その環境の中で行う深い呼吸によって、よりいっそう高いリラックス効果が得られるのです。

女性の社会進出によるストレス社会にさらされている私たちにとって、リラックスはとても重要です。過度なストレスを感じると血管が収縮して、循環(血流が)滞るため、お肌にも良くないのです。

マイナスイオンたっぷりの環境で、ストレッチで伸びたり固まった筋肉をほぐしたりすると自律神経も整ってきます。心に余裕ができるので、とても穏やかな日々を送ることができるでしょう。

【知らないと損!】溶岩ヨガの後にする【差が出る美肌ケア】

【知らないと損!】溶岩ヨガの後にする【差が出る美肌ケア】
元ヘアメイクで培った美容視点 × 溶岩ヨガの後にする美肌ケアのポイントを伝授♡



もしあなたが、溶岩ヨガの後にスキンケアを何もせずに帰っているのだとしたら、自ら乾燥肌を招き入れていることになります。そうだとしたらゾッとしませんか?



溶岩ヨガで体が芯から温まったの後のお肌はとても柔らかい状態です。
ここが美肌チャンスを逃さない狙い目なのです。
お肌が柔らかいと、美容成分がグングン浸透します。



溶岩ヨガでサラサラの汗をかき、天然の美容液でウル肌になっています。そこへいつものスキンケアをプラスするだけで上質なスキンケアになります。私の場合、濃度の高い美容液をいちばんに浸透させたいので、ヨガが終わったらすぐに美容液をぬっています。そして、ローション → クリーム → UVクリーム。



このルーティーンを約3か月続けたことで、美肌の5大要素をキープできていますし、なによりうれしいのが鼻の黒ずみが消えたことです(期間には個人差があります)

スタジオに行くまでの間にもUVクリームぬっていますか?

すっぴんでスタジオまで出かける方向けですが、外に出る時間がたとえ少しの間でも、紫外線を浴びていることになります。紫外線はコラーゲンを生み出す細胞をダイレクトに傷つけるので、美肌を守るのにUVクリームは必須です。
スタジオについたらクレンジングしてレッスンを受ければ、天然の美容液の恩恵をじかに受けられますよね。溶岩ヨガで得られるメリットをスキンケアにも生かしたものがちだと思いませんか?
もちろんレッスン後のUVクリームも鉄則ですね(^_-)-☆

【おすすめ】溶岩ヨガスタジオ3選

【おすすめ】溶岩ヨガスタジオ3選

【番外編】オンラインヨガ

なかには『ホットヨガに通いたいけれどもコロナの感染が気になって、どうしても躊躇してしまう。』という方もいらっしゃると思います。



そんな方でも、自宅でインストラクターによるオンラインレッスンが受けられます。オンラインだとあなたの好きな時間に自宅がスタジオに早変わり。気軽にヨガを始められますね。
Olulu-オルル-|オンラインヨガスタジオの新規無料トライアル受講はコチラ
予約不要、定額受け放題のオンラインヨガスタジオです。
スマホやパソコンを使って、あなたの好きな時間にインストラクターと繋がってライブレッスンができます。スタジオで受けるレッスンと同じように心と体がほぐれ、リフレッシュできるのが魅力ポイント。予約なし定額受け放題も嬉しいですね。 
オンラインフィットネスSOELUの無料体験の申込はコチラ  
スマホやタブレット、パソコンのビデオ通話で先生と繋がることができる「ライブレッスン」(30~60分)ができます。直接指導してもらえるので、スタジオでレッスンを受けているような感じです。ヨガを中心としたピラティス、部位トレーニング、バレエエクササイズなど豊富なプログラムを受講できます。
「zen place」オンラインレッスンの体験予約の申込
全国のスタジオレッスンをライブ中継し、臨場感あるオンラインレッスンに参加できます。毎月約10,000のレッスンをライブ中継していくので、レッスン時間はあなたの好きな時間帯にセット。インストラクターがポーズを導いていくので、気軽に本格的なレッスンが可能です。週末はスタジオ、平日はオンラインレッスンのように使い分けもできます。

まとめ:ホットヨガとの違いから見えてくる溶岩ヨガのメリット

ホットヨガとの違いから見えてくる溶岩ヨガのメリット
ホットヨガに比べると溶岩ヨガのメリットの多さが目を引きますね。スタジオ内の環境が違うだけで、相乗効果がアップするのは、とても有意義に感じます。


注意点としては、水分補給をこまめにしないとフラフラしたりするので、1レッスン内で1リットルを飲むように心がけた方がいいです。こまめに水分補給をするとサラサラの汗が大量に流れてくるので、その分お肌もうるうるスベスベになっていきます。


どうしても暑い空間に長時間いることが困難なあなたは、週1ペースで慣れつつレッスン数をふやしていくと続けやすいです。


すぐ挫折する人の共通点は、大きな目標を立てて意気込みすぎる → すぐ結果を求めがち → 思ったような結果が出なくて挫折。こんな傾向がみられます。あまり気張らず、小さくスタートして細々とでも続けていく方が自分にとって成功体験となり自信がついていきます。私もそんな経緯を幾度となくくりかえしていますから、続けるコツは習得しています。



ぜひ、溶岩ヨガを小さくてもいいので、美肌と健康のために始めてみてはいかがでしょうか?

慣れると、充実感や爽快感が病みつきになります。豊かな生活にするために溶岩ヨガはおすすめです(^^♪