【35歳から始める】肌が綺麗になる最新エイジングスキンケアの手順

2020/08/07
まずはじめに、この記事があなたに当てはまるかどうか、下記の状況から確認してみてください。
※当てはまらない場合は、読まないことをオススメします。あなたの時間を大切にしてください!(^^)!


「35歳を迎えてから、急に肌のたるみや毛穴、シワが気になりだした…」


「メイクしてる時とメイク落とした時の差がある…。まさか、これが老け顔?」


「いろんな情報がありすぎて、いったい何を選んだらいいのかわからない。でも、きれいな肌になりたい!どうしたらいいの ?」


「エイジングケアを意識したスキンケア方法を知りたい」


当てはまりましたか?
では、さっそく見ていきましょう。

もくじ


1. 35歳からでも肌がきれいになれるスキンケアとは

2. 35歳からの肌がきれいになるスキンケアの手順

3. 35歳からの肌がきれいになるエイジングスキンケア商品のおすすめ

 

35歳からでも肌が綺麗になれるスキンケアとは

35歳からでも肌が綺麗になれるスキンケアとは
35歳からでも、お肌は余裕できれいになります。
なぜなら、美容業界は驚くほどのスピードで進化しているからです。実際のエビデンスとして、若返りも実証されています。


一般的に言われている【お肌の曲がり角】は20歳から。 20歳がきれいな肌のピークとすると、お肌の曲がり角は3回あるのです。

20歳

ハタチなりの肌悩みはあるものの、まだターンオーバーが正常(28日周期)に働きやすいので、しっかりと睡眠をとれば肌は生まれ変わることができます。 

1回目:25歳~30歳

なんと、ターンオーバーは30歳で約40日周期まで伸びてしまうのです。肌にごわつきやトラブルが出やすくなる年代です。 

2回目:35歳以降

35歳以降から、お肌のコンディションが一気に急降下するので、急にお肌が気になりだします。ターンオーバーは40歳で約55日周期にまでなってしまいます。

出産や育児・家事に追われたり、仕事もバリバリこなすようになり、多くの女性のライフスタイルが変化するのと同時に、肌にも変化がでやすく、自分の事が後回しになりがちになる年代です。

また、35歳から女性ホルモンが徐々に減少し始め、肌の水分量も減るので、シミやシワ・たるみ等のエイジングサインが目立ち始めます。

3回目:45歳以降

50歳前後のターンオーバーは約75日周期になり、正常なターンオーバーとは程遠い約2.5倍の差が開いてしまいます。
このために、シミ、乾燥、たるみ、シワ、化粧ノリが悪くなる等の悩みが深刻化します。
お肌の曲がり角について解説しましたが、なぜ35歳以降、急に肌の老化が気になりだすのかお分かりいただけたでしょうか?


「やっぱり、35歳から肌をきれいにするのなんて難しいんだ…」と思うかもしれません。


ですが、思い出してください。美容業界は驚くほどのスピードで進化しているということを。


 進化した結果、肌を再生させ若返りを可能にする化粧品ができているのです。
この化粧品を【ヒト幹細胞コスメ】といいます。


 ポイントは、このヒト幹細胞コスメを使用して肌を再生させることです。
肌を再生させれば、ターンオーバーの周期が縮まりますし、28日周期に近づけば、肌は確実にきれいになっていきます。


35歳から女性ホルモンなどの関係で、肌のコンディションが急降下していくことから、エイジングスキンケアに切り替えることが重要になるのです。


できれば、30代はじめからヒト幹細胞コスメを使うことが理想です。
なぜなら、肌細胞がまだ元気なうちに肌再生(抗老化)していた方が、年齢を重ねても若々しい肌をキープできるからです。


ただし、肌を再生させるコスメですから、爆速で美肌になるという期待はしないでください(#^^#)


 ヒト幹細胞を直接、肌に注入する美容クリニックにいけば話は別ですが、あくまでも日常のスキンケアなので。
私の感覚としては、効果を実感するまでに1か月ぐらいは見た方がいいです。


ですが、ちょっとずつ変化を感じられるので、毎日、鏡を見るのが楽しみになります。
 

35歳からの肌がきれいになるスキンケアの手順

35歳からの肌がきれいになるスキンケアの手順

手順① こすらない洗顔

こすらない洗顔というと、もっちもちの泡で優しく包みこんで洗う洗顔を想像してしまいます。
たしかに、あの洗顔ならこすらずに優しく洗えますよね。
ですが、毎朝毎晩あんなに泡をたてられるのかとなれば、そこに時間をさきたくはないと思うのが正直なところです。


「こするのは良くないって聞くけど、汚れが落ちないんじゃないの?」と思う方もいると思います。
たしかにそんなイメージはありますね。
そう。それは単なるイメージなのです。


洗顔料というのは、こすらなくてもある程度の汚れは落ちるようにできています。


なぜ、こすってはいけないのでしょうか?

 
 皮膚が傷つき、キメが乱れて、お肌を守るバリア機能が崩れてしまう 

 乾燥肌になる 

 お肌を守ろうとして、過剰に皮脂を分泌される

 テカる
そうはいっても、毛穴汚れが気になりますよね。


では、洗顔料を顔に伸ばして30秒放置するだけで、毛穴汚れもきれいに落ちて、肌を再生させる洗顔料があるとしたら、いかがでしょうか?
しかもクレンジングと洗顔が同時にできてW洗顔いらずです。


35歳以降の肌コンディションを考えるなら最適な洗顔料だと思いますが、あなたはどう思いますか?
私なら即買いです。35歳の時にこんな情報があったら、良かったのになぁとつくづく思います。


後ほど、この洗顔料をご紹介します。

手順② 美容液

洗顔後すぐの美容液がオススメです。
なぜなら、洗顔後のきれいな肌に高濃度の美容成分を届けたいからです。
とくに、お風呂上りは体が温まってお肌が柔らかくなっているので、浸透率も高まります。

ただし、顔が突っ張る人は化粧水をつけてから美容液をつけましょう

なぜなら、突っ張っているということは、肌の水分量が足りない証拠です。
浸透していく道筋がないので、化粧水で潤して浸透する道筋を作ってあげてからケアをしてください。

手順③ 化粧水

35歳からは肌の水分量も減っていくので、化粧水での潤い補給が大切です。


・毛穴を引き締める効果があるもの
・美白効果のあるもの
・抗酸化効果のあるもの


上記のような化粧水を使うといいでしょう。

手順④ クリーム

化粧水で潤い補給した後には、クリームで必ずフタをしてあげることが重要です。
クリームには、潤いや美容成分を閉じ込めて、じっくりと浸透させてくれる役割があるのです。


潤いがキープできると、お肌を守ってくれるバリア機能がちゃんと整ってきます。
バリア機能が整ってくれば、余計な皮脂分泌もされなくなり、テカリも改善されますね。

手順⑤ シートマスク(週1のスペシャルケア)

可能であれば、週1ペースでスペシャルケアとして、シートマスクでお肌に栄養を補給してあげましょう(本気できれいになりたい人向けです)


何度も言っていますが、35歳からはお肌のコンディションが急降下するので、定期的な栄養補給が必要です。


忘れてしまいそうな方は、「がんばった自分をきれいにしてあげる日」と決めるといいでしょう。
週の真ん中の水曜日とか。


スペシャルケアの日と決めてしまえば、モチベーションをキープできるのでおすすめです。

シートマスクをした後もいつものスキンケアを忘れずに

たまに、【シートマスクの後はなにもせず寝てしまう】とか【シートマスクをしたまま寝てしまう】という話を聞いたりします。


もし当てはまるとしたら、絶対にやめるべきです。


なぜなら、せっかくスペシャルなケアをして栄養を補給したのに、なにもしなかったり、そのまま寝てしまったら、潤いや美容成分が蒸発して、まったく意味のないことになってしまうからです。


スペシャルケアのはずが、乾燥肌へ導いてしまうという残念なケアになりますよね。シートマスクの後もいつも通りのスキンケアを必ず行いましょう。

35歳からの肌がきれいになるエイジングスキンケア商品のおすすめ

これからオススメする化粧品は、いずれも美容皮膚科医も注目している【ヒト幹細胞コスメ】です。

クレンジング&洗顔

こすらない洗顔が実現!
しかも、クレンジングと洗顔がたった一度で完了。


顔に伸ばして30秒放置するだけで、毛穴汚れもきれいに落ちて、肌を再生させる洗顔料。


・ノーメイク時  3~4プッシュ
・メイク時  6~8プッシュ


※ウォータープルーフのUVクリームやファンデーションを使用している場合は、このクレンジングでは落としきれないので、他のクレンジング料を使用したあとに、洗顔料としてお使いください。


だいたい1か月半ぐらいの量です。

ディレイア ステム リペア クレンジング150ml 

エイジングケア ヒト幹細胞培養液 高浸透コスメ

美容液

肌を再生させる成分が高濃度なのでマストアイテムです。


最初の3か月は、朝晩2プッシュずつ使用。
 肌細胞を再生させ、ふっくらよみがえらせるため。
35歳からの肌細胞を元気にさせるには、約3か月は見た方がいいでしょう。


もちろん、朝晩2プッシュずつの方が効果は高いですが、
4か月目からは肌細胞が元気になっているので、朝晩1プッシュずつ。
もしくは朝晩のどちらかに2プッシュにしても構いません。


35歳からのお肌にとって問題なのは、ヒト幹細胞コスメを使わないということです。

なぜなら、自分の肌力だけでは再生が追いつかないからです。

ディレイア ステム リバイタ セラム 

エイジングケア ヒト幹細胞培養液 高浸透コスメ

化粧水

くすみ・ツヤ・毛穴・美白効果が非常に高い。
また抗酸化効果が高く肌のサビをとるローション。


朝晩4~6プッシュ使用で2か月ちょっとの量です。

ディレイア ステム インテンス ユース ローション

エイジングケア ヒト幹細胞培養液 高浸透コスメ

クリーム

ディレイア ステム リバイタ セラム 

エイジングケア ヒト幹細胞培養液 高浸透コスメ

シートマスク

たるみ毛穴・くすみ・シワが濃い or 深い・たるみで輪郭が気になる方におすすめ。


ハリツヤもアップするので、とにかく早く肌質改善したい方はまちがいなく気に入ります。


上記の悩みを持っている方というのは、老化タンパクが溜まっている証拠です。


老化タンパク → 本来の肌機能を低下させてしまうもの


この老化タンパクをきれいに除去してくれるのが、このシートマスク。


1箱4枚入りなので、週1ペースのスペシャルケアに最適。

ディレイア ステム プラチナム バイオシートマスク 

エイジングケア ヒト幹細胞培養液 高浸透コスメ

肌がきれいになる最新エイジングスキンケアのまとめ

肌がきれいになる最新エイジングスキンケアのまとめ
“美は一日にしてならず”
スキンケアは人それぞれですが、いずれにせよ、変化が出てから改善するのはわりと時間がかかります。
日々の積み重ねですね。


とくに35歳からは、そのことを受け入れて焦らずに、日々美容を楽しむマインドにシフトしていきましょう。


まだまだ美容業界は進化しますし、美容を楽しめるのは女性の特権だと思いませんか?


今は、肌がきれいになりたいと思う男性も増えています。もはや美容に性別は関係なくなってきている時代ですね。


ヒト幹細胞コスメは今後主流になります。
気になった方はぜひ、試してみてください。
合わせて読みたい
【肌がきれいになりたい人向け】美容習慣のまとめ

→「自分なりに努力してるつもりだけど、肌荒れが治らなくて気になっちゃう…」
→「肌に負担かけたくないから、ファンデーションとかあんまりつけたくないなぁ。でもファンデーション塗らないと、肌が汚いし…肌がきれいになるって難しいのかな…」
こんな疑問にお答えしていきます。